空室検索と利用可能な部屋

若しくは パッケージを予約

シーサイドホテルについて

シーサイドホテル (前サンド&シーサイドホテル) では、手厚いおもてなしとアロハスピリットが顧客を呼びこむということを信じています。シーサイドホテルにひと度泊まれば、あなたは何度でもこちらに戻ってくるでしょう。

ネイティブハワイアンであるリチャード・キミによって1956年に設立されたシーサイドホテルは、ハワイのスピリットを体現しています。古代の文化の最先端に、おもてなしの心をもつホテルです。このホテルには、アロハの原則と心 (愛) が奥深くに宿っています。第二次世界大戦時には軍に対してサービスを行いながら、リチャードはハワイの島々がどれほど彼にとって意味をもつかに気づきました。太陽、海、そして自然の美しさをもこえて、彼はハワイの人々のあたたかさとやさしさを恋しがっていたのです。彼はハワイこそが地球上での本当の楽園であり、すぐに他のひとびともそれを信じるだろうと信じていました。それこそが、島々にホテルチェーンを作るという彼の夢を導いた心であり、だからこそひとびとはこの特別な空間での驚きを共有できたのです。

戦争から自宅に帰り、彼は総合コントラクターとしての仕事を見つけましたが、自身のホテルを建設するという夢は持ち続けました。大変な仕事を10年以上続けた後、彼はついにヒロに30室の客室をもつホテルを建設することができました。その成功に続き、彼は兄弟を雇い、リチャードの夢は1000室のホテルチェーンを家族経営するという夢に広がりました。

今日でも、シーサイドホテルはいまだ同じハワイの家族によって所有・運営され、ゲストに対して本物のハワイのおもてなしと、理想のホテルのロケーション、そして優れた価値をもつ居心地の良い部屋を提供しています。シーサイドホテルでは、多くの従業員が島の家で育った者で、心あたたまる島の寛大さを提供することに喜びを感じます。これこそがハワイのアロハスピリットなのです。

あなたの旅がもし我々の楽園に導かれるのであれば、「クモ・マイ・ノ・カ・ヘイル (我々のお家へようこそ)」。ここであなたにお会いできるのを心から楽しみにしています。